「春蘭の里」をサイクリング!

☆所要時間1時間☆

ジェラートで世界一の称号を持つ「マルガジェラート能登本店」から西に直進し、右に見える県道37号に入ると、「春蘭の里」の中心地を通ることができます。

廃校を改修した宿泊施設「こぶし」にて、春蘭の里周辺を周遊できるレンタサイクルも置いています(一日利用:1,000円)。ぜひご利用ください。

 

 

①岩山城跡

木住岩山城(俗称 山口城)は文明年間(室町時代末期)に長屋の一族山田秀次が山田郷に築いた山田城の出城といわれています。

この出城は山田家支配の軍事的根拠地であったと推測されています。

城跡までは、立て看板のある入り口から徒歩で30分ほどかかります。

 

②こぶし

廃校を改修した、清潔感のある宿泊施設です。

当日予約可能、事前予約で朝食や昼食も提供可能です。

和室で、ビジネスホテルと同クオリティのトイレ・バス、アメニティを備え付けています。

また、春蘭の里周辺を回ることのできる自転車の貸出も行っています。

 

③ズック

「こぶし」に併設するのは、春蘭の里を支える、地域おこし協力隊の尾形さんが経営するバー・簡易食事場所です。

多様なお酒のほか、タコス等の軽食も用意しています。

通常、お昼の12時からオープンしています。

ぜひ地域おこし協力隊の尾形さんの夢をお聞きください!

 

④春蘭の宿

農家民宿群「春蘭の里」の中心人物、多田喜一郎さんと、その素敵な奥様がお住まいになる農家民宿。

宿泊のお客様がいらっしゃらないときは、ゆったり、おもてなしをいたします。

建物は、築100年の伝統的な能登地方独自の建築様式。

柱にはヒノキ・杉を用い、梁には松を使用しています。

一見の価値ありです。

 

⑤寄り道パーキング

「美しい日本の田園風景」「雪深いミニ商店かな」といったクチコミがあるように、目の前に田んぼが広がる、小さな特産品販売所です。

電気自動車の充電スタンドを備える駐車スペースとトイレを併設しており、休憩場所としてもお使いいただけます。

 

⑥のと夢づくり

地元の名産品販売と、きのこうどんメインの食事処。

自転車の簡易修理道具も置いています。

名産品には、コノミタケという能登固有の高級キノコ(一株5,000円)や地元の山菜・野菜のほか、加工工場も併設していて、山菜等を加工したユニークな食品等も販売しています。

周辺に猫がたくさん。里親探しに追いかけっこの毎日です。